はじめましてPGA級ティーチングプロの安藤秀です。

この理論はだれのために作ったものではありません。
練習場で一球打っては何でだろうと首をかしげているあなたの為に作りました。

なぜ当たらないのか? なぜ飛ばないのか? なぜ曲がるのか?
こうした疑問を抱きながら練習場で首をかしげてボールを打ち続けた経験はありませんか?アドレスの位置や姿勢、スイング中の腕や手首の動かし方。数え切れないほどのチェックポイントを気にしながら試行錯誤している人も少なくないでしょう。

しかし、思い通りにボールが打てない原因は単純です。
ゴルフスイングに対する理論や根拠がないために「何が正しくて何が間違っているのか」を理解できないからなのです。

私はすべての悩めるゴルファーに最新のゴルフスイング理論
「コンバインドプレーン理論」を贈ります。

実は理論を理解すると自分でスイングを直せるを直せるようになるのです。

コンバインドプレーン理論は、これまでの指導方法では確立できなかった「スイングをパターン別に分類」していることが大きな特徴です。

スイングをパターンによって分別することで、今までは理論的に説明ができなかったスイングのメカニズムを明確にでき、レベルごとに最適な練習方法を理解することが可能となるのです。

もし、あなたが「ボールに当たらない」「飛距離が出ない」「まっすぐボールが飛ばない」と悩んでいるのであれば、今すぐお名前とメールアドレスを登録してください。

登録後に安藤秀が教える「飛んで曲がらないスイング作りの真髄」をお届けします。必ずあなたのゴルフスイング観が一変することをお約束します。


16週連続第一位の実績

初版はわずか10日間で完売!!その後も増刷を続け、現在1万7000部を突破。不況が叫ばれ、1万部売れれば大ベストセラーと言われている出版業界において、驚異の売れ行きを見せるゴルフの新バイブル。あの石川遼や宮里藍の本さえも抑えて、売り上げ1位を維持し続けています!!

コンバインドプレーン理論はこれまでにも、多くのゴルフ雑誌で取り上げられ、日本中のゴルファーに驚きと上達のヒントを与えてきました。さらに、文字だけでは理解しにくかった実際の動きを表現するために、漫画として3ヶ月にわたり週刊誌にも連載。ゴルフ業界がもっとも注目する最新理論。それがコンバインドプレーン理論なのです。

安静秀博士のコンバインドプレーン理論は、長いゴルフの歴史の中で活躍してきたプロゴルファーやその時代に主流とされていたスイング世界で初めて分類体系化した理論です。このスイングの分類を完成させたことで、もっとも理想的なスイングのあり方を明確にし、なおかつその習得イメージを的確に伝えることに成功しました。 世界各国の学会で、コンバインドプレーンはもっともこれまでになかったスイングの理論として注目されています。

2009年にはカナダのバンクーバーで開催された世界スポーツ学会で公表され、高い注目を集めた。

安藤秀先生の構築したコンバインドプレーン理論は、安藤先生自身の手によって完成度を高められ、さらにスポーツ学の最高権威である筑波大学が認めた唯一の純国産スイング理論である。

2010 年10 月にスペインで開催された「世界スポーツコーチング学会」に出席するなど 幅広い活動を行っている。 ゴルフスイングに関する理論だけでなく「コーチング」という教え方にも理論をもっ ているのは安藤秀の強みであり最大の魅力である。 ゴルフのスイングに関して、解らないと悩んでいるゴルファーの方々は「どこが解ら ないか」以前に「どこ」の部分すら見つかっていない事が多々です。 そのような方々に圧倒的な支持を受けるのは一方的な教え方ではなく相手の立場に 立った超具体的なアドバイスを提供し続けている為である。

コンバインドプレ−ン理論は世界に誇れる
純国産スイング理論として誕生し、発表後は全世界に大きな衝撃を
与えました。その素晴らしさは「段階的指導法の確立」と
「個人差を認めながら理想のスイングが構築できる」ことにあります。

コンバインドプレーン理論はこれまで結果が残せず悩みながら練習を繰
り返していたすべてのゴルファーを救済する革命的な指南書だといえる
でしょう。

氏名 : 朝岡正雄 (あさおかまさお)   学位 : 博士(体育科学) 
担当 : 一般理論/運動学   種目 : 体操競技   学会 : 日本体育学会  日本スポーツ運動学会
■主な研究テーマ
運動の学習・指導の中で学習者と指導者が身につけなければならない運動感覚能力の構造を現象学の方法を用いて明らかにし、
これらの能力のトレーニング法を構築する。
7つのなぜ?を動画で解説します。

ゴルフ界の頂点に立つタイガーウッズのスイングはなぜ理想と言われるのか。ドライバーが飛ぶから?
精密機械のようなアイアンショットが打てるから?神業のようなアプローチを繰り出せるから?
いいえ、それらはあくまでもスイングの結果でしかありません。タイガーが放つ素晴らしいショットの数々は「もっとも効率よく、理にかなったクラブの振り方をしているからです」飛距離はともかく、タイガーと同じスイングをすることは可能なのです。

ゴルフにおける代表的なミスはダフリとトップ。このダフリとトップに悩むゴルファーは多いはずです。いくらボールを見ても、頭の位置をキープしてのきれいにボールに当たらない…。
結局は何をしたらミスショットが治るのかはわからないまま。しかし、明確にミスショットの治し方をお教えしましょう。ただし、ダフリとトップはなぜ起こるのかを知ってからです。

ボールなんか見なくていいんです。頭の位置は動かないとダメなんです。
え?そんなワケないだろう?
いえ、実はこれが本当のスイング理論なんです。

信じられない?

ではあなたは「LOOK」と「SEE」の違いがわかりますか?
もちろん、メルマガで解説します。

ゴルフの上達に欠かせないキーワードは多くありますが、その中でも頻繁に聞かれる「ボディーターン」では、あなたは本当にボディーターンでスイングしていますか?手でクラブを振っていないつもりでも、よくみれば「なんちゃってボディーターン」になっていませんか?
ゴルフスイングの両腕は…上下に振るだけでなんです。

プロゴルファーのショットはターフがスパっと取れていますよね。そして、ターフが取れるショットは良いショットだと思って、一生懸命上から打ち込んでターフを取ろうとしていませんか?
もしそうなら、すぐにやめてください。

ターフは取るのではなく、取れるものなのです。

ではどうすればきれいなターフがとれるショットになるのか?
それはクラブの重さとアドレスに秘密があります。ターフを取ろうとしてはダメなんです。

正直、ここまでの話はもはや無料で話せる内容ではありません。あなたのスイング中の「体の移動を抑制」する「壁」のイメージについてお話しします。
実は、この【体の左右移動】を頭でしっかりと理解していないと、結局どんなレッスンを繰り返しても正しいスイングどころか、まともにボールを打つことが出来なくなってしまうのです。通常のレッスンではありそうでなかった「壁」に対する新たな考え方や、作り方を上級者のスイングと、勘違いしている初心者の方のスイングを「比較」して圧倒的な違いをご説明します。

とてつもない、スイング矯正法がある。コースに出た時フックやスライスが出てしまうと簡単には修正できないが、頭で「原因」と「矯正法」を理解していることで、誰でも簡単にこの「厄介な曲がっちゃうボール」を“自分”で修正することができるのです。
まさに、スイング練習法の歴史を塗り替えてしまうかもしれない程の「目からウロコの修正法」です。一言でこの矯正法を表現すれば、あり得ないスイング習得を実現してしまう理論とも言えるでしょう。一見、こうしたすぐには矯正できなそうなミスショットを自分で短時間で直せるようになるのが「理論」なのです。

読まれた方、受講された方のご感想です。

ゴルフ雑誌によく掲載されているプロが教えるレッスン企画もかなり読みましたが、ページをめくっていくと違うプロがまったく逆のことを言っていることも多く、正直、今までゴルフに関する情報は信憑性に欠け、嫌いでした。 しかしコンバインドプレーン理論は「なぜ、クラブをこう動かすべきか?」という理論を展開しているため、正しいスイングの理屈がはっきりと理解できますし、 すぐに効果が出ます。実は、あまり期待せずに「無料登録」しましたがこの理論は衝撃的です。この理論は根本からスイングを改善してくれる優秀な医師のようです。

佐々木徹 32歳 ベストスコア75

ゴルフ歴は20年になりますが、これまでは「習得した人でなければ理解できない」という感覚的なものや体の細部の動きをこれほど見事に表現した理論書は初めてです。スイングにおける「タメ」や「腕の動かし方」「腰の回転運動」など、これまでは個人が持っているイメージでしか伝えられなかったものを、この理論書を読んで以来、具体的に表現できるようになりました。スイングの理論を理解したせいか、これまで悩んでいた効率のよいスイング修正方法がわかり、スコアのアベレージもアップしました。

森本健史 45歳 ベストスコア 69

多くの上級者から色々なアドバイスを受けても上達せず、スクールにも通ったのですがレッスンプロの指導もいまいち実践できないままキャリアばかりが長くなっていたところに、出会ったこの理論書はまさに目からウロコのことばかりでした。今までは「こうしないさい」という指示ばかりで、実際にできなければ「自分にはセンスがない、練習不足」という結論しか出てきませんでした。でも今なら様々な動きの理由が理解できるので、正しい動きと間違った動きを区別して練習に取り組めるようになりました。本当のビギナー時代に読みたかったです。

小林京子 49歳 ベストスコア88


これまで普通のゴルフスクールに通っていましたが、まったくレベルの違う生徒さんと同じことをやらされていた事に疑問を感じていました。さらに、ちょっとでもレッスンプロに質問すると「もう少しうまくなったらわかる」や「基礎をもっとしっかり作ってから」などうまくはぐらかされるばかりでした。しかし安藤プロは、個人のスキルごとに違う項目を指導してくれるので非常に安心感もあり、質問には必ず納得のいく答えを実際の動きと理論で教えてくれます。まだスクールに入って半年ですが、これまでの4年で切れなかった100をあっという間に切らせていただきました。

田中圭吾 29歳 ベストスコア79


腕は上下に動かすだけという理論は知っていましたが、どうしてそれでボールが打てるのかを理解できませんでした。しかしタイミングよく安藤プロのスクールに入会することができたことをきっかけに、これまでの自己流スイングを一切やめ一からコンバインドプレーンを教えてもらうことにしたところ、あまりの上達ぶりに、一番驚いたのは何を隠そうこの自分自身です。なぜ今までこんなにスイングで悩んでいたのか不思議なくらいです。もちろん、今までは憧れでしかなかったシングルが見えてきました。

三田奈美子 58歳 ベストスコア90

実際に無料動画レッスンをご覧になった方々のご感想をもっと見る

安藤プロの作り上げた「コンバインドプレーン理論」に基づくレッスンや最新スイング情報を手に入れたいと思う方は、今すぐ下記のフォームに「お名前」「メールアドレス」を記入の上「今すぐ無料で登録する」のボタンをクリックしてください。
約6秒後に登録確認メールが送られます。

DVD版

Copyright(c)まったく新しいゴルフ理論